STUDIO COVOのご案内

商号 株式会社STUDIO COVO(スタジオ・コーヴォ)
所在地 〒113-0033
東京都文京区本郷2-13-13 本郷七番館302
設立 平成20年10月15日
登録 一級建築士事務所 東京都知事登録第55187号
東京都木造住宅耐震診断事務所登録
既存住宅状況調査技術者(ホームインスペクター)登録
業務内容 建築設計・現場管理・建物修繕コンサルタント・建築事業の企画立案および収支計画作成
TEL/FAX 03-6316-8575/03-6317-7035

アクセスマップ

東京メトロ丸の内線「本郷3丁目駅」徒歩4分
東京メトロ丸の内線「御茶ノ水駅」徒歩6分
JR御茶ノ水駅 徒歩6分

丸ノ内線本郷三丁目駅: 改札を出て右に進み、本郷通りに出たら角を右に曲がります。300mほど直進すると本郷二丁目交差点(ガソリンスタンドが目印)がありますので、道なりにお進みください。
東京スバル本郷店の一つ先の白いビルがSTUDIO COVOです。

JRお茶の水駅: お茶の水橋口を出て右に曲がり橋を渡り左に曲がります。200mほど進み、スターバックス(順天堂大学併設)の角を右に曲がります。
坂を200mほど登り左手の東京スバル本郷店ひとつ手前の白いビルがSTUDIO COVOです。

代表プロフィール

山口 健太郎 Kentaro Yamaguchi

  • 一級建築士 大臣登録第301384号
  • 東京建築士会 正会員
  • 東京都木造住宅耐震診断技術者
1996年
日本大学理工学部建築学科卒業 渡伊
1997年~
トーニ・フォリーナ建築事務所勤務(イタリア・トレヴィーゾ)
2001年
帰国し設計事務所勤務
2009年
独立、STUDIO COVO(スタジオ・コーヴォ)設立

雑誌掲載

1999年~
雑誌『私の部屋ビクレ』(婦人生活社)
2000年
イタリアにおける生活基盤に根付いた多種の職人の仕事を取材し、コラム連載

山口健太郎

STUDIO COVO 山口健太郎が語る機能・デザインにこだわった賃貸併用住宅

STUDIO COVOのこだわりとは何でしょうか?

画一的な賃貸併用住宅は、住む人のライフスタイルによっては快適に暮らせないことがあります。

住む人にとって本当に心地いい住まいを作るには、オーナー様の想いやこだわりをきちんと設計に反映させることが大切だとSTUDIO COVOは考えています。
「早く家に帰りたくなるようなオシャレなデザインに」「家族がもっと仲良くなれる空間に」……デザインや機能、間取りなどどのようなことでもお話しください。

ハウスメーカーだとこの辺りの要望を応えるのが難しいですが、STUDIO COVOはこのようなご要望にも柔軟にお答えできることを強みとしております。

打ち合わせはではどのような事を話するのでしょうか?

本当に住み心地がよく豊かに暮らせる住まいをつくるには、やはりオーナー様の想いやこだわりを作り手がよく知っておくことが重要です。

STUDIO COVOは、オーナー様とのコミュニケーションを大切にしており、数回のお打ち合わせを重ねてイメージや理想をオーナー様と共有していただきます。

それにより、オーナー様の想いやこだわりをきちんと家づくりに反映させることもできますし、家づくりのパートナーとして気軽にご相談いただける信頼関係を築くこともできます。

まだ土地を持っていないのですが、そこから相談できますか?

はい、土地探しからお手伝いいたします。

建物を建てるときは、建ぺい率・容積率、道路斜線の制限を受けます。
ですので、そういった法令を考慮したうえで建物を建築する必要がありますが、素人の方ではその判断は難しいものです。

STUDIO COVOは、土地選定のアドバイス、立地調査などを行っています。一級建築士事務所ですから各種建築法令を熟知しており、ご要望どおりの建物を建築できる土地であるかどうかを見極めることができます。
また、建築後の安定した賃貸経営を視野に入れ、周辺環境の特性とマーケティングデータをもとに、ターゲットのニーズに合致した土地の選定も可能です。